骨盤を知ろう。~男女のちがいについて~

トレーナーのAIです。


雨や曇りが続いていて、気持ちも落ちやすいですね。

そんな時こそ、身体を動かして元気になりましょう!



今回は、昨日に引き続き

『骨盤』についてのお話をさせて頂きたいと思います。


『骨盤』は、男性にも女性にも存在していますが

男女では形や大きさが異なります。


女性は出産をするため

男性よりも『骨盤』の横幅がは大きくなり、逆に縦の幅は狭くなっています。



女性の方が、男性に比べてウエスト周りがくびれて見えるのは

この、骨盤の大きさが関係しています。



また、女性の方が横幅が広いことで

太ももの骨『大腿骨』のラインが男性よりも斜めになりやすく

それが膝を痛めやすい場合もあります。



そして女性は妊娠をすると

妊娠初期から『リラキシン』というホルモンが分泌され

その作用により骨盤にある関節が緩みやすい状態になります。


ですので、骨盤周りのラインが崩れやすくなり

いわゆる『骨盤のゆがみ』が生じやすくなるわけです。



男性ももちろん骨盤周りのケアは大事ですが

特に妊娠出産を経験される方はとても大切になります。



また、ボディラインとも関係していきますので

ご自身のラインが気になる方は骨盤の大きさや傾き方も関係してくる場合もあります。


骨盤周りの筋肉を鍛えることで、その悩みも解決できるかもしれません。


是非一度、姿勢チェックをしにMASTERBODYにいらしてください。

どこを鍛えたらよいかのアドバイスもいたします!


#骨盤 #骨盤男女の違い #ボディライン #産後ケア #パーソナルジム #個室ジム #新宿ジム #パーソナルトレーニング #ダイエット #姿勢改善 #骨盤のゆがみ

最新記事

すべて表示