食べていないのに太ると悩んでいる方へ

更新日:2020年6月9日

こんにちは。トレーナーのAIです。

リモートワークが続き「コロナ太り」に嘆いている方も多いかと思います。

どうしても家の中にいると、なんとなく口さみしくなって

いつの間にかたくさん食べてることもあるのでは…。

それに加えて活動量も減ってしまえば、そりゃ脂肪も増えるわけですね!


なんと

脂肪組織1kgのエネルギーを消費するには、7200kcalも必要なんです。


体重50kgの人が軽いランニングを30分すると、だいたい200kcal前後消費します。

という事は、脂肪組織1kgを落とすには

36時間走らなくてはならないという計算になります!!

これだけ見るととても大変ですね。


そして、もし「ちょっとだけなら…」と

毎日クッキー1枚(だいたい20kcal)を食べ続けていると

1年かけて体脂肪量が1kg増えるという事も言えます。


「そんなに食べてないのに痩せない~」と言っている方も

もしかしたら「一口だけなら大丈夫!」と

いつの間にかカロリー摂取していることも…!?


食べていないのになぜか太ってしまうと悩まれている方は

一度食べたものをすべて記録する「レコーディングダイエット」をおすすめします。

もちろんお土産でもらったお菓子も、「ちょっとだけなら…」と言いながら

つまみ食いしたおやつやジュースも全部記録します。

カロリー表示があるものは、それも一緒に記録しましょう。

そうすると、意外と摂取カロリーが多いことに気づくはずです。

書くことで、食べる量も意識するようになるので、自然と摂取量が減る場合もあります。

まずは2~3週間続けてみてください。

そうすると、どの食品がどのくらいのカロリーなのかも頭に入ってきますので

それからは書かなくてもコントロールできるようになってくるかと思います。


また、ご自身の基礎代謝量も知っておくと更に良いかもしれません。

基礎代謝量とは、生命活動維持するための必要最低限のエネルギー量です。

(基礎代謝量は、筋肉量が多ければ増えますよ。)

そこから身体活動量によって1日に消費されるエネルギー量が決まります。

1日に消費されるエネルギー量より摂取カロリーが上回ると、太っていくわけです。

その仕組みが分れば、ダイエットもしやすくなるかと思います。


ジムでは基礎代謝量なども測ることができますので

一度チェックしにいらしてくださいね。


#レコーディングダイエット #食べてないのに太る #ダイエット #基礎代謝量 #コロナ太り #リモートワーク #ながら食べ #脂肪燃焼 #食事 #新宿でパーソナルトレーニング

最新記事

すべて表示