運動する前は食事した方が良いの??

トレーナーのAIです。


雨ばっかりでジメジメした日々が続いていますね。

はやく夏らしくカラッとした晴天になってほしいです。


本日は、運動前の食事について!


よくお客様からも「運動前ってご飯食べた方が良いのですか?」と質問を頂きますが

どうしたら良いでしょう!?


答えは『食べても良いけれど、食べるものを選びましょう!』です。


食事をとらずに、あまりにも空腹でトレーニングをしてしまうと

低血糖になりフラフラしてしまったり、お腹がすいて集中力も低下してしまいますので

しっかりとトレーニングが出来ず、効率も悪くなってしまいますね。


ですので、ある程度は食べてからの方が良いと思います。


ですが、トレーングする直前に

がっつり!どっかり!ボリュームのある定食なんかを食べてしまうと

トレーニング中に気持ち悪くなってしまい、効率も下がります。


なぜなら、トレーニング中は

使った筋肉に酸素を送る為に、血液が筋肉に集中してしまい

胃などの内臓へは後回しにされちゃうんです。


安静時は、筋肉よりもやや内臓の方が血流量は多いのですが


かなりハードにトレーニングした場合ですと

ほぼ筋肉へ血液が送り込まれ、内臓にはほんの1%くらいしか送られないのです!


血液の役目は、筋肉や臓器などに栄養素を送ることです。


内臓も、栄養素がないと働けません。


ですので、栄養不足となり、消化活動がしっかりと行えなくなっちゃうのです。


また、運動時は

自律神経のバランスも変わります。


自律神経とは

「交感神経」「副交感神経」

という2種類の神経のことを言います。


運動時に優位となる神経は「交感神経」です。

全身を活性化したり、緊張させる働きをし

その反応として、心拍数は増加、血圧は上昇します。


「副交感神経」は交感神経と反対の働きをし

心拍数を低下させ、血圧を下げます。そして消化・吸収を促進させます。


ですので、食べたものをきちんと消化させたい場合は

「副交感神経」が優位になっている時の方がよいのですが


運動をしてしまうと

「交感神経」が優位になってしまうため

消化不良を起こし、気持ち悪くなってしまうのです。



ですので、運動前は

空腹をさけつつ、消化に良い食事をし

1、2時間ほど前には済ませておいた方が良いと思います。


1番消化に時間がかかるものは脂質ですので

運動前はあまり油っぽいものは避けてくださいね。


固形よりも液体の方が消化しやすいので

運動前にあまり時間が無い時は

ゼリーや飲み物などで栄養補給をするのも良いと思います。


ぜひ参考にしてみてくださいね。




#トレーニング前の食事 #栄養補給 #ダイエット #サプリ #パーソナルジム #完全プライベートジム #筋トレ #サプリ #新宿ジム

最新記事

すべて表示