筋肉が脂肪に変わる??


トレーナーのAIです。


よく、昔運動をしていた人が

「今はもう筋肉が脂肪になっちゃったよ。」

なんてお話してることがありますよね。


それって、昔は沢山あった筋肉が

変形して脂肪になるってことなのでしょうか!??


・・・そんなことはありません。


筋肉と脂肪は、そもそも別のものですので

「骨が心臓に変わる」と同じくらいあり得ないことです!



という事は

「筋肉が脂肪に変わった」わけではなく

ただ、運動量が減って筋肉量が減り

運動してた時と変わらない量の食事を続け

消費量より摂取量が増え、脂肪が蓄積してしまっただけという事です。



残念ながら、いくら昔運動して筋肉がムキムキだったとしても

その時と同じか、それ以上の負荷を与え続けていないと

筋肉量は落ちていきます。


悲しい現実ですね…


実は、トレーニングには「過負荷の原則」という原則があるのです。

それはいう事かと言いますと

筋肉に許容範囲以上の負荷がかからないと効果が表れないということです。


毎回同じような負荷でトレーンングをしていると

筋肉は慣れてきてしまい、トレーニング効果が薄れてきてしまいます。



もし今の体型を維持したい

もしくは、今よりもっとたくましくなりたい、引き締めたい

などとお考えの方は

少しずつ、トレーニングの負荷を上げていく事をおすすめします。


もし、どのくらいのタイミングで負荷を上げていいのか分からない場合は

是非、私たちトレーナーにご相談ください!!


あなたに合った負荷のトレーニングをご提案いたします!


MASTERBODYでは、随時体験トレーニングも承っておりますので

お気軽にご連絡下さいね。



#筋肉が脂肪に変わる #ダイエット #過負荷の原則 #トレーニングの原則 #個室ジム #新宿パーソナルジム #ワークアウト #体験トレーニング

最新記事

すべて表示