筋トレをして骨を強くしよう!

更新日:2020年6月9日

こんにちは。トレーナーのAIです。

皆さんは、筋トレの効果の一つに

「骨を丈夫にする」という事があるのをご存知ですか?


実は骨も常に代謝し続けています。(壊れては作られ…を繰り返してます。)


また、20歳頃をピークに骨密度は増えていきますが

それ以降は徐々に落ちていきます。


特に女性は閉経後、さらに骨密度が低下しやすくなります。

なぜかというと、女性ホルモンであるエストロゲンは骨密度を高める働きをするのですが

閉経後はその分泌量が減ってしまうからです。


骨密度が減ると、骨折をしやすくなります。

軽く転んだだけでも折れてしまい、しばらく入院する羽目に…

そして寝たきりになって筋力がさらに落ち、骨密度もさらに減り…

という悪循環にもなりかねません。


骨は、衝撃を感じると、今度からその負荷に耐えられるように

骨量を増やそうと、骨を作る細胞が働きます。


ですので、20歳以降に徐々に減っていく骨密度をなるべく維持するには

常に骨に負担をかけてあげることが大切です。


重力がかかる事も大事です。


日常の動きとしては

ウォーキングやランニングなどがあげられます。


また、ジャンプ動作や、スクワットなどのトレーニングがおススメです。


よくジムのプールで泳いでいるだけの方もいらっしゃいますが

一応運動になりますが、重力がかからない為

骨を丈夫にするという点では効果はありません。


また、過度な食事制限をしてダイエットをしたことがある方も

骨密度が低下している可能性もあります…


妊娠後も骨密度が低下しやすいといわれています。


心当たりがある方は

是非、生活に筋トレを取り入れて

いつまでも健康的な身体を目指しましょう。


筋トレは、マッチョになるだけのものではないのですよ。


現代の女性にも、ぜひ取り入れて頂きたいと思います。



どういったトレーニングをしたら良いのかわからない…という方は

私たちトレーナ―陣が、一人一人に合ったトレーニングメニューを

ご提案いたしますので、ぜひ一度いらしてくださいね。




#フィットネス #骨密度 #筋トレ #女性ホルモン #産後ボディ #ママトレ #骨を強くする #レジスタンストレーニング #骨粗鬆症 #いつまでも健康でいたい #トレーニング女子 #フィットネス女子




最新記事

すべて表示