筋トレした日は走らない方が良い??

トレーナーのAIです。


よく「筋トレした日は有酸素運動した方が良いですか?」と

質問されることがあります。


その答えは

「どっちでも有!!!」

です。


要は、自分が何を目的にしているかで

やり方が変わっていきます。



「まずはなんとしてでも体脂肪率を落としたい!!」

と、お急ぎの方は

筋トレした後の有酸素運動は有効です。


筋トレをすると、成長ホルモンというホルモンが分泌されるのですが

その働きの一つに脂肪を分解する作用があります。


ということは、筋トレをして成長ホルモンを分泌してから

ジョギングなどの有酸素運動をすると

その時に脂肪を燃焼しやすい状態になります!



ですが、有酸素運動は

筋トレの効果を下げてしまうこともあります。


「筋トレ後はしっかり休みましょう」と

以前のブログでもお伝えしましたが

筋トレ後は筋線維を壊した状態ですので

その後の休養(栄養補給など)が大切になっていきます。


しかし、筋トレ後に有酸素運動をしてしまうと

リカバリーに必要な栄養を使ってしまうので

せっかく筋トレで筋肥大をさせようとしているのに

筋線維の為の栄養補給がおろそかになってしまいます。



ですので、長期的に身体作りを計画している場合は

まずは筋肉量を増やし、基礎代謝を上げていく方が

結果、太りにくいひきしまった身体を目指すことができます。


ということで

筋トレした日は、あまり有酸素運動を何時間もしない方が良いと思います。


もちろん、別日に行うのはOKです。


という事で

是非参考にしてみてくださいね。



#筋トレ #有酸素運動 #脂肪燃焼 #ダイエット #効率的なダイエット方法 #メリハリボディ #代謝アップ #筋肥大 #マラソン #ジョギング #成長ホルモン #新宿パーソナルジム #プライベートジム #完全個室ジム

最新記事

すべて表示